ゴルフ場の新型コロナウイルス対策について

年中無休24時間受付06-6203-0005大阪市中央区北浜1-3-1 北浜近商ビル2F

会員権相場情報

ゴルフ会員権関連ワード記事「ゴルフ会員権で一人プレイを楽しむ」について

ゴルフ会員権に関連記事

ゴルフ場の新型コロナウイルス対策について

2020年に猛威をふるった新型コロナウイルス感染症に対する予防対策として、各ゴルフ場では様々な対策が取られております。

【スタッフ及び業務上の対策例】

・従業員のマスク着用の義務化
・手洗い、うがい、消毒、咳エチケットの徹底
・各職場の定期的な窓の開放による換気の実施
・公共交通機関を使用する従業員を対象とした時差出勤の実施
・テレワーク、在宅勤務の積極的実施
・従業員の毎日の体温測定記録の義務化
・体調不良、発熱等の風邪の症状が見られる場合の自宅待機

上記対策は、おおよそどのゴルフ場でも徹底して行われております。
ゴルフ場の特性として、新型コロナウイルスで避けるべき「密集」「密接」「密室」には当てはまりにくいため、ゴルフが図らずも見直されてきつつあります。

また、【ゴルフ場でのコロナ対策例】として
・従業員のマスク着用の義務化
・クラブハウス内におけるアルコール消毒液の設置
・施設内の拭き上げ清掃、消毒の強化
・レストランの十分な座席間隔の確保

【推奨するプレースタイル】として
・プレー中及びクラブハウス内において、2メートル以上の距離確保を常に心がける。
・ティーイングエリアには打つ方だけが上がる。
・ボールウォッシャーは接触感染を防ぐ観点からご使用を控える。
・グリーンでは一人ずつカップインまで連続でのプレーを推奨。
・ピンは抜かずにワングリップOKのプレーを推奨。
・18ホールを途中の食事休憩なしで回るスループレーを推奨。

など、プレー時間の短縮や、密接・密集を避けるため、従来とは違ったスタイルの導入など、ゴルフ場は様々な提案をしております。

こうしたゴルフ場のコロナ対策も奏功し、最近では若い年齢層がゴルフをする動きが表れてきています。3密のリスクが少ない屋外の環境、適度な運動量、拘束時間の短縮などが若者ユーザーの増加につながったといわれています。

2020年9月末に発表された、ゴルフダイジェストオンラインのゴルフ場予約状況では、ゴルフ場予約サービスを利用した「月別ゴルフ場送客件数」は、8月が前年同月比25%以上の増加となっています。

複数組で行う「コンペ」の予約は前年同月比14%減少している一方で、仲間内や家族などの個人客の利用が伸び、全体の送客数が増えていることがわかります。
世代ごとのデータを見ると、20~30代の予約数が2倍に増加しているのが特徴的だとしています。
またゴルフダイジェストオンラインのリリースによると、googleトレンドでは「ゴルフ 初心者」などのキーワード検索が、8月は前年同月比で6%増加しているとのこと。

ゴルフ場の新型コロナウイルス対策とゴルフ本来の密になりにくい特性が、コロナ自粛で閉塞していた若者たちに関心と興味を引き起こし、ゴルフ場にとっては、良い作用に働いたのではないでしょうか?

ゴルフ会員権メニュー

ゴルフ場の皆様へ

ゴルフ練習場一覧

相場表設置店のご案内

facebookページ

するが銀行ゴルフ会員権ローン

オリックスゴルフ会員権ローン

ページトップ

会員権メニュー

ゴルフ場について

お問い合せ