ゴルフ会員権の預託金

年中無休24時間受付06-6203-0005大阪市中央区北浜1-3-1 北浜近商ビル2F

会員権相場情報

ゴルフ会員権関連ワード記事「ゴルフ会員権の預託金」について

ゴルフ会員権に関連記事

ゴルフ会員権の預託金

ゴルフ会員権を購入する際、ゴルフ場によっては預託金が必要な場合があります。

ゴルフ場を建設する際やゴルフ場を運営する費用は莫大な金額となります。そこで、ゴルフ場の経営者は「ゴルフ場でプレーできる権利」であるゴルフ会員権を発行し会員を募集します。
その際に、「預託金」という名目で一定の金額を運営会社に預け入れます。預託金には利子は付きません。

大半のゴルフ場では、募集時に預け入れた預託金は償還期限が設けられており、償還期限が過ぎたら会員の申し出により返還することになっています。
しかし、バブルのころと比べるとゴルフ会員権の相場も激減しており、多くのゴルフ場が経営困難な状態になっております。
そうなると、償還期限が過ぎた預託金を返還する与力が残っておらず、預託金の返還遅延が発生してしまいます。

預託金を返す代わりに、証券の分割や名義の書き換え・年会費無料・償還期限の延長などの措置を取ることになります。

多くの方は、預託金の返還をせずに、ゴルフ会員権の仲介業者を通じて売却を選択します。

【ゴルフ会員権の売却時にかかる総費用】

*取引手数料  ・・・会員権業者にお支払
*年会費の清算  ・・・ゴルフ場にお支払い

※ゴルフ会員権譲渡価格から上記の清算をした金額がお手元に残ります。
※50万円以上の利益が出た場合、譲渡所得を確定申告し納税義務が生じます。

当社では、預託金のご説明や現状についてのご相談など、専任のスタッフが対応させて頂きます。
不安に感じている事や、疑問点などなんなりとご相談頂ければアドバイスをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

ゴルフ会員権メニュー

ゴルフ場の皆様へ

ゴルフ練習場一覧

相場表設置店のご案内

facebookページ

するが銀行ゴルフ会員権ローン

オリックスゴルフ会員権ローン

ページトップ

会員権メニュー

ゴルフ場について

お問い合せ