ゴルフ会員権のデメリット

年中無休24時間受付06-6203-0005大阪市中央区北浜1-3-1 北浜近商ビル2F

会員権相場情報

ゴルフ会員権関連ワード記事「ゴルフ会員権のデメリット」について

ゴルフ会員権に関連記事

ゴルフ会員権のデメリット

【ゴルフ会員権のメリット】

・ゴルフ場へ一人でいつでも気軽に行けてプレーができる
・会員優先枠での予約が可能
・同じレベルの人とプレーができる
・ゴルフ場主催の競技会(理事長杯・月例杯など)に参加できる
・プレーフィーが安い
・短期間で上達できる
・ゴルフ場で色々な人と知り合える 

一番の大きなメリットは、ゴルフ場へ一人で気軽に行けることです。普段ゴルフ場に行く時は、数人のゴルフ仲間と事前に休みを合わせて、予約をとってから行くといった方が多いのですが、会員になると、思い立った時にゴルフ場に一人でふらりと気軽に行くことができます。
普段行くゴルフ場のゴルフ会員権を持っていれば、自分が行きたい時に行きたいタイミングで予約をせずに行くことが可能になります。
「ゴルフをやりたい」そう思い立った時に役立つのがゴルフ会員権です。

逆にゴルフ会員権を持って種類や特典によってはデメリットに感じることもあります。

【ゴルフ会員権のデメリット】

せっかく会員権を所有しても、所有した本人がステータスを感じなかったり、またあまりプレーをしなかったりした場合はデメリットになってしまいます。平日会員や週日会員など、プレーに制限のある会員では、会員権の特典を充分に感じることが出来ずに、不満に思ってしまうかもしれません。

最近では、ゴルフ人口の減少によってゴルフ会員制度を導入しているメンバーシップコースでも予約がしやすくなり、ゴルフ会員権のメリットがだんだん薄くなっている現状があります。また、会員権を所有していると、年会費が発生します。1年の間に1回もプレーに行かなかったとしても、毎年1万円〜10万円の年会費がかかります。プレー階数が少なければ少ないほどデメリットに感じてしまいます。

ゴルフ会員権を所有することによりメリット・デメリットを良く知ることは大切です。
折角購入しても買わなければよかった・・・となる前に、まずは一通り専門家にアドバイスを受けて、納得のいく形で購入することをお勧めいたします。

 

ゴルフ会員権メニュー

ゴルフ場の皆様へ

ゴルフ練習場一覧

相場表設置店のご案内

facebookページ

するが銀行ゴルフ会員権ローン

オリックスゴルフ会員権ローン

ページトップ

会員権メニュー

ゴルフ場について

お問い合せ